手術前に用意しておくと良いもの - 子宮筋腫・子宮腺筋症・子宮内膜症 私の場合

手術前に用意しておくと良いもの

スポンサーサイト
腹部の手術&入院をしてみて分かった「あって良かったもの」です。
手術当日と翌日は、全く動けないと思ってください。

必要と思えるものは
手術前に用意しておくことをおすすめします。
開腹手術の場合、売店まで(距離にもよりますが)
歩いて行くのもハッキリ言って難しいと思います。

・ミネラルウォーター
とにかく、多すぎることは無いと思うので
手術前に最低でも5本くらいは冷蔵庫に入れておいた方が良いと思います。
給湯室やラウンジに行けばありますが
手術後はあまり歩くことができません。

実際、私も、給湯室は部屋の隣だったけど
手術当日、翌日、翌々日はそこまで歩いて行くことも辛かったですから。
冷蔵庫の中にたくさん入れておいた方がいいです。

夜中に飲みたくなった時や、薬をのむときは水が欲しくなります。
ハッキリ言って、お茶よりも水です。
消灯時間にお茶を飲むのはあまりおすすめしません・・・
いつもよりもカフェイン効果が強くなる気がしました(眠れなくなります)。

スポンサーサイト



・のど飴とかトローチ
気道確保する機材を入れて手術をした後は
とにかく喉がいがらっぽくて咳が出やすくなります。
咳やくしゃみは本当に辛いですから
予防するに越したことはありません。

・割り箸、使い捨てのストローとかスプーン
術後2日間くらいは、箸やスプーンを洗うのも大変です。
私は、家にあった割り箸や使い捨てのスプーンを持って行って正解でした。

・タオル
これは病院からも「持ち物リスト」として言われますが
多めに持っていったほうがいいです。
フェイスタオルは、熱が出た時にアイスノンを包んだりするのに必要です。
私は2枚しか持っていかなくて全然足りなくて
後日、家族に持ってきてもらいました。
5枚くらいあると良いかも。

・湿布
術後は、ずっと仰向けに寝ているので
かなり腰が痛くなります。
湿布は看護師さんに言えばもらえますが
いつも使ってる湿布があれば持っていった方が良いかもしれません。

・便秘薬
私は術後、ちょっと便秘気味になりました。
その時に看護師さんに「いつも飲んでる便秘薬は持ってきてる?」
と聞かれました。
やはり、人によって便秘薬は合うものと合わないものがあるそうです。

・ガム
手術した日と次の日は
思うように歯磨きができません(お腹が痛くて体勢が辛い)。
私はガムを噛んでしのぎました。
ガムを噛むだけでも随分と違いますよ。

スポンサーサイト

2013-04-03 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 子宮筋腫・子宮腺筋症・子宮内膜症 私の場合 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます