退院2週間後の検診に行って来ました - 子宮筋腫・子宮腺筋症・子宮内膜症 私の場合

退院2週間後の検診に行って来ました

スポンサーサイト
2013年3月10日に退院して2週間目の検診に行って来ました。

今現在の私の症状は
・おへそから下の神経がまだズキズキして
10分も歩くとお腹が張って痛くなる。
・便秘気味
・排尿後の違和感あり
・茶色いおりもののようなものが出るようになった
・咳、タンがまだ治まらない

内診の結果


傷口や術後の経過としては順調で
気になっている「茶色いおりもの」も時間と共に普通になっていくでしょう・・・
とのこと。

便秘に関しては、もともと便秘気味な体質なので
もとの体に戻りつつあるだけで心配なし。
これに関しては、「便を出しやすくする薬」を処方してもらいました。
処方薬:マグミット錠(朝昼夕1錠)

咳、タンに関しては、私はもともとタンが絡みやすい体質で
手術時にした気道確保した際の違和感とで長引いているのかも?とのこと。
入院時に飲んでいた薬を処方してもらいました。
処方薬:ビソルボン錠(朝昼夕1錠)

総合病院への通院はこれで終わり
今後、もし何らかの症状があった時は
近くの個人病院に行けるように話をつけておいてくれるということになりました。
一ヶ月後、気になることがあれば行ってくださいとのこと。
通院するには遠かったので助かりました。

スポンサーサイト


退院後2週間目の私の状態


スーパーに買物に行くことはできます。
でも、10分くらいあるくとやっぱり疲れてくるので
あまり広いスーパーには行きません。
重たい物を持ったりすると、お腹に負担がくるようなきがするので
家族に持ってもらったり
重たいものはネット通販とかで買ったりしてます。

2週間目からお風呂(湯船)に入るようになりました。
まだちょっと心配なので、傷口はおさえています。
長湯をすると、以前よりはのぼせやすいので
気をつけた方がいいかも。

最近やっと、背中を伸ばして歩くことは出来るようになり
寝るときも仰向けで眠れるようになりました。
でも、目が覚めたらいつも横を向いて寝ているので
体としては横向きに寝るのがいいのかもしれませんね。

便秘に関しては
1日出なかったら便秘薬を飲んで強制的に出すようにしています。
これは、退院時に看護師さんに「これからずっと」と言われました。
子宮全摘の場合は、何年たっても腸閉塞のリスクがあるようなので
気をつけた方がいいかもしれません。

意識的に「消化を良くしよう」と思ってしまい
よく噛んで食べる癖がつきました。
今まではあまり噛んでいなかったことに気が付きました。
よく噛んで食べると、早くに満腹感も感じ
食べる量も減るのでダイエットにもなっているようです。
そのせいか、退院時よりも5キロ減少しています。

お腹を冷やすと痛くなる(感じがする)ので、腹巻をしています。

スポンサーサイト

2013-03-26 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 子宮筋腫・子宮腺筋症・子宮内膜症 私の場合 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます