入院6日目(手術4日目) - 子宮筋腫・子宮腺筋症・子宮内膜症 私の場合

入院6日目(手術4日目)

スポンサーサイト
私の退院は明後日(日曜日)なので、今日(金曜日)に外来で検診です。

だいぶ動けるようにはなったけど、咳やくしゃみをすると涙がでるほど痛い。
泣いている姿を見た同室の人に心配されてしまった。
それに、まだ歩いたりするとお腹が張って痛くなるので、どうしてもお腹をかばって歩くようになる。
みんなに、「まるで、お腹に赤ちゃんがいるみたいね」と言われた。
うーーーん、赤ちゃんならいいんだけど、中にあるのは(ボロボロの)腸です(^^;

食事の時、ベッドのテーブルを下げようとしたけど、腹筋が使えないので下げれない・・・
同室の人達も、みんなリンパに傷があったり、腹筋が使えなかったりで下げれない。
患者が誰でも使えるテーブルじゃないとダメじゃん?
結局、看護師さんに下ろしてもらった。

朝食!やっとおかゆからご飯になりました〜
20130322_1.jpg
でも、やっぱ量が多いのよ・・・

外来は10時からなので、9:00に早々とシャワーに入った。
出来れば、書類窓口で保険会社に提出する書類の申請をしたいんだけど・・・結構遠いし、歩いていけるかどうか自信が無かった。
もう、今日しか時間が無いし、こんな事の為に弟や母に来てもらうわけにもいかないし、悩んでいた。

外来診察に行くとき、看護師さんに「外来まで歩けますか?」と言われて「自信がありません」と正直に言ったら、車椅子に乗せてくれた。
帰りに書類窓口に行きたい旨を言ったら、快く「いいですよ」と言ってくれたので助かった。
頼んでみるものですね〜

外来診察では、内診と手術後の説明だった。
結局、わかったのは
・子宮筋腫は腸全体に癒着していた
・腰のあたりが痛いのは、腸全体に傷が出来たせい
・痛みは人によって違う

医者の説明って、こんなもんなのかな?
「あと何聞きたい?」って言われてもね・・・こちらだって何を聞きたいかなんてわからないしね。
個人病院の方が説明はちゃんとしてくれますね。
(意味の無さそうな)外来診療も数分で終わって、書類窓口に行って部屋に戻った。
心配だった保険の書類申請をして安心した。

部屋に戻ると昼食を配っている時だった・・・朝食が8:00なので、あっという間に昼食の時間。
昼食も、あまりパッとせず・・・
20130322_2.jpg

ご飯は160g・・・
いつも「私の分、もう少し減らしていいんですよ」と言うんだけどね。
ほんと、毎回残してしまうのが勿体無い・・・

食後はお腹が痛くなって横になることが多い。
「入院中は、体力が戻ってくると退屈だよ」と言われたけど、私は痛くて横になってる時間が結構あったので、あまり「退屈」って思ったことはなかった。

夕食・・・正直、あまり食欲も無いし、動かないのでお腹もすかない。
20130322_3.jpg

夕食後、夫が来てくれた。
日に日に私が回復しているのを見て安心したようだった。
「今日はWBCがあるから」と楽しみにしているようだった・・そっか、台湾との試合だったね。

WBC、部屋の4人全員、それぞれのTVで見た!
この部屋だけで視聴率100%だね〜〜
途中まで熱く応援していたが、気がつけばみんな寝ていた・・・結局、誰も最後まで見なかった。
見ていたとしても22:00になったらTVは自動で切れるので、最後までは見れなかったけどね。
次の日、日本が逆転したことを知って盛り上がった。

喉の調子が良くなかったので、咳とタンの薬を貰って飲んだ。
おかげで、この日は安眠できた。

スポンサーサイト

入院・手術日記カテゴリの最新記事
2013-03-22 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 子宮筋腫・子宮腺筋症・子宮内膜症 私の場合 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます